薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

乾燥が原因のAGA

   

AGAは男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)が深く関わっており、この物質が産生されることが原因でヘアサイクルに乱れが生じ、抜け毛や薄毛の症状が進行していきます。

しかし、頭皮の乾燥も症状を悪化させる原因となるため、十分に注意しなければなりません。

肌や唇の乾燥には気を配り、男性でもローションでケアをしたりリップクリームを使ったりしているはずです。

他の肌と同じように頭皮も皮膚の一種という点では変わりなく、乾燥によって髪の毛がダメージを受けやすい状態となります。

つまり、以前よりも弱々しい状態になったとしても不思議ではないため、乾燥が原因でAGAによる抜け毛や薄毛の症状が進行することもあるのです。

「乾燥肌を放置している」⇒「頭皮が痒くなる」⇒「掻き毟る」⇒「炎症に繋がる」と、どんどん環境は悪化していきます。

そこで、どのような原因で頭皮が乾燥しやすいのか以下を見てみましょう。

・頭皮の常在菌(マラセチア菌)が繁殖して潤いが失われている
・1日に2回以上に渡ってシャンプー剤で洗髪している
・洗浄力の強い成分が含まれた市販のシャンプー剤を使っている
・加齢によって頭皮の皮脂の分泌量が低下している
・エアコンの効いた部屋の中で長時間に渡って過ごしている

特に、市販で販売されている高級アルコール系シャンプーを使用し、頭皮の潤いが奪われているという人は非常に多くいらっしゃいます。

乾燥肌の人は更に症状が進行し、AGAによる抜け毛や薄毛の悪化に繋がるかもしれないので、天然のアミノ酸系成分で構成されたプレミアムブラックシャンプーを一度使ってみてください。
 

>>> プレミアムブラックシャンプーの詳細はこちら

 
さて、頭皮の乾燥が進んでも必ずしも悪影響が出るとは限りませんし、髪の毛に変化がないと感じている方はいらっしゃいます。

しかし、乾燥によるダメージが進行したことが原因で髪の毛の成長にも少なからず悪影響を与えているのは間違いないので、潤いを与える保湿ケアを徹底しなければならないのです。

そこで、肌をしっかりと保湿してくれる馬油がおすすめで、皮膚の奥深くに成分が浸透して水分を蒸発させることなく適度な潤いを保ってくれます。

現在では馬油が含まれたシャンプー剤も販売されており、頭皮に潤いを与えながら汚れを綺麗に落とすようなスキンケアを心掛けた方が良いかもしれません。

一年を通じて肌がカサカサする人は、頭皮も同じように乾燥して痒みやフケの大きな原因となります。

頭皮環境が悪化すれば健康的な毛髪が育ちにくくなるため、頭皮や肌の保湿にも焦点を当ててスキンケアを行ってみてください。

 - AGAの原因