薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

AGAとビタミン

   

意外だと思うかもしれませんが、AGA(男性型脱毛症)と関係性のある栄養素の一つがビタミン類です。

ビタミンの摂取で直接的に髪の毛を生やして薄毛を改善できるわけではありませんが、他の栄養素を調整したり身体の機能を調節したりする働きを持っております。

それに、皮脂の分泌を抑えて頭皮環境を整えるサポートも行ってくれるため、ビタミン類をバランス良く摂取することで健康的な髪の毛の維持に繋がるのです。

AGAの治療や対策と聞くと、プロペシアやミノキシジルなどの医薬品を想像する方が多いかもしれません。

しかし、内服薬や外用薬を使用していても健康的な髪の毛が育たなければ意味がないので、毎日の食生活にも気を配らなければならないのです。

そこで、以下ではビタミンの種類によってどのような効果が得られるのか説明しているので、AGAの対策を考えている男性は一度目を通しておいてください。

ビタミンA:細胞分裂を正常化させて頭皮や毛髪を健やかに保つ
チアミン(ビタミンB1):糖質を分解する際の酵素として働く
リボフラビン(ビタミンB2):皮膚や髪の毛の細胞の再生に関わっている
ナイアシン(ビタミンB3):タンパク質や脂質の代謝に大きく影響している
ピリドキシン(ビタミンB6):赤血球が正常に分化するのを助ける
ビタミンC:コラーゲンの生成を促して頭皮や血管を丈夫に保つ
ビタミンE:毛細血管を広げて毛乳頭への栄養供給をサポートする

全てのビタミンが髪の毛や頭皮と関わっているわけではありませんが、体内では合成されない栄養素なので、何かしらの形で外部から摂取する必要があります。

特に、ビタミンCは美肌の維持にも欠かせない栄養素で、ストレスや喫煙といった生活習慣で消費されやすいのです。

ただでさえ現代人が不足しやすい栄養素なので、意識的に毎日の食事で摂取を心掛けた方が良いのではないでしょうか。

毎日の食生活でバランス良く摂取するのが難しいのならば、サプリメントに頼るのも選択肢の一つとなっております。

実際に、AGAによる抜け毛や薄毛で悩んでいる男性の中でサプリメントを摂取している方は多く、ビタミンだけではなくミネラルやタンパク質など髪の毛と密接な関係性のある栄養素が配合されているのです。

もちろん、育毛サプリメントの摂取だけではフサフサの髪の毛を手に入れるのは難しいため、AGAの治療を考えているのならば当サイトでご紹介している専門クリニックの湘南美容外科クリニックへと足を運んでみてください。
 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 

 - AGAと関係のある栄養素・成分