薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

AGAとミネラル

   

AGAによる抜け毛や薄毛を未然に予防したいのならば、毎日の食生活の中でミネラルを中心とする栄養素をバランス良く摂取しなければなりません。

身体を構成する必須栄養素がミネラルで、タンパク質や脂質、炭水化物やビタミンを合わせて人間が生きていくために欠かせない5大栄養素だと言われております。

身体の機能維持や抵抗力をつける働きをしてくれるのがミネラルで、中には髪の毛と深く関わっている栄養素もあるため、AGAの予防や対策に最適だと考えられているのです。

そこで、以下では身体の健康維持に必要な必須ミネラルを幾つか挙げているので、一度目を通しておきましょう。

亜鉛:酵素の5αリダクターゼを阻害してAGAの元凶となるDHTの産生を抑える
ナトリウム:血液や体液の浸透圧をコントロールする
カリウム:血圧が上昇するのを抑えて利尿作用を高める
マグネシウム:酵素の働きを助けながら骨や歯を丈夫にする
セレン:抗酸化力が非常に高くシミやシワといった老化を防ぐ
マンガン:骨や関節を作って丈夫にする働きを持っている
クロム:糖分の代謝を助けて糖尿病の予防を促す
鉄分:赤血球のヘモグロビンに含まれていて貧血の予防効果がある
カルシウム:骨や歯を形成してエネルギーの代謝を行う
銅:ヘモグロビンを作るために鉄分を必要な場所へと運ぶ
リン:糖質の代謝を高めたりナイアシンの吸収をサポートしたりする

ミネラル分の全てが髪の毛と深く関わっているわけではありませんが、健康や美容にとって欠かせない存在なのは何となくお分かり頂けるはずです。

数多くのミネラルの中でもAGAによる抜け毛や薄毛の症状と深く関わっているのが亜鉛で、5αリダクターゼが活性化するのを抑えてくれます。

つまり、テストステロンが5αリダクターゼと結合してDHTへと産生するのを防ぎ、ヘアサイクルを狂わせて抜け毛を促すという症状を抑えてくれるため、AGAの予防効果が高い栄養素だと考えられているのです。

亜鉛が不足すると、「成長障害」「味覚障害」「インポテンツ」「皮膚炎」「脱毛症」といった症状に繋がるため、牡蠣や貝類、牛肉といった食べ物をバランス良く食べて摂取を心掛けた方が良いでしょう。

また、これらの必須ミネラルとは異なり、「カドミウム」「水銀」「鉛」「ヒ素」「アルミニウム」は長年の蓄積によって身体への悪影響を引き起こす恐れがあるため、摂取量を減らして体外へと排出しなければなりません。

もちろん、必須ミネラルを摂取し有害ミネラルを排出してもAGAの治療には繋がらないので、当サイトでご紹介している湘南美容外科クリニックで医師の指示に従って治療を受けてみてください。
 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 

 - AGAと関係のある栄養素・成分