薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

AGAとリモネン

   

ミカンやグレープフルーツなど柑橘系の果物の中に含まれている成分がリモネンで、AGA(男性型脱毛症)とも関わっております。

実際に、リモネンが含まれた育毛剤も登場しており、以下のような効果を持ち合わせているからです。

・AGAの原因となる5αリダクターゼの働きを阻害してDHTの産生量を減らす
・血流促進効果によって頭皮へと行き渡る酸素や栄養素の量を増やせる
・免疫力を高めて病気になりにくい身体を維持できる
・神経を正常に働かせるための細胞を活性化してストレスを取り除く
・新陳代謝を高めてコレステロールを減らし、ダイエットに繋げられる

上記のように髪の毛と深く関わっているだけではなく、柑橘系の中に含まれているリモネンは全身の健康にも欠かせない存在なのです。

その中でも、5αリダクターゼの働きを阻害できるからこそ、AGAの予防や対策に適していると考えられているのかもしれません。

酵素の5αリダクターゼを抑制できれば男性ホルモンのテストステロンがDHT(ジヒドロテストステロン)に変換されるのを防ぎ、毛根細胞のアポトーシス(細胞死)を抑えられます。

北里大学の研究によると、リモネンが5αリダクターゼを抑制する働きが84%もあることが分かりました。

AGA治療薬のプロペシアと同じような効能を得るのは不可能でも、身体にとって良い栄養素なのは間違いないので、毎日の食生活の中に取り入れる価値は十分にあります。

身体の内側からの対策として柑橘系の果物を摂取し、身体の外側からのケアとしてリモネンが含まれた育毛剤を塗布するのです。

実際に、みかんの皮を使ってオリジナルの育毛剤を作っている男性は多く、リモネンの効果に加えてアスパラギン酸が毛髪の根元に働きかけて毛母細胞を活性化してくれます。

頭皮環境の改善のためにも、下記の方法でみかんの皮を使った育毛剤を作ってみてください。

①みかんを水洗いしてピーラーを使用して皮を剥く
②ザルに広げて3日間に渡って干す
③密閉した容器に皮と150ccのホワイトリカーを入れる
④冷蔵庫で1週間程度漬ける
⑤ミカンの皮を取り除いて更に冷蔵庫で2週間寝かせて完了
⑥お風呂で洗髪した後に手作りの育毛剤を塗布してマッサージする

「薄毛対策にかかるコストを削減したい」と考えている男性には、みかんを使ったオリジナルの育毛剤の使用が適しているかもしれません。

しかし、医学的な効果は立証されておりませんし、あくまでも頭皮環境を整える効果がメインとなっております。

そのため、直接的な発毛効果を得たいのならば、当サイトでご紹介している湘南美容外科クリニックへと足を運び、ミノキシジルが含まれた育毛剤を処方してもらってください。
 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 

 - AGAと関係のある栄養素・成分