薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

AGAとイソフラボン

   

AGAの予防効果のあるサプリメントの中に含まれていることの多い栄養素がイソフラボンで、納豆や豆腐など大豆製品の中に豊富に含まれております。

・脂肪細胞を小さくして体内の余分な脂肪を燃焼してダイエット効果を促す
・更年期の女性が患いやすい骨粗鬆症を予防する
・身体的な症状や精神的な症状が生じる更年期障害を予防する
・バストアップ効果や美肌効果が得られる
・抗ヒスタミン作用によってアレルギー症状を抑制する

上記のように、イソフラボンは美容と密接な関係性のある栄養素で、女性にとっては馴染みが深いかもしれません。

特に、「バストアップしたい」「肌荒れを改善したい」という女性から人気を得ており、それはイソフラボンが女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをしてくれるからです。

毎日の食事から簡単に摂取できますし、意識的にイソフラボンを取り入れる努力をしている女性は多いのではないでしょうか。

このような美容効果だけではなく、AGAによる抜け毛や薄毛にも良い栄養素だと近年の研究によって判明しました。

イソフラボンの摂取によってテストステロンをDHT(ジヒドロテストステロン)に変える5αリダクターゼの働きを抑えられるのが大きな理由で、DHTはAGAの天敵と言っても過言ではありません。

現に、AGAの治療薬として世界的に高い評価を得ているプロペシアも、有効成分のフィナステリドによって5αリダクターゼを阻害し、DHTの産生量を減らすというメカニズムになっております。

あくまでも栄養素なので医薬品と同じ効果が得られるわけではありませんが、AGAによる抜け毛や薄毛の緩和に繋がるのは事実です。

台湾の公衆衛生大学院では「血液バナジウムと高頻度の豆乳飲用でAGAに対して保護効果がある」、国立癌研究所では「ラットを使った調査で大豆イソフラボンの摂取で血漿DHTレベルを減らす可能性があると示唆された」と表記されておりました。

イソフラボンは天然物なのでプロペシアやミノキシジルのような副作用はなく、安全にAGA対策ができるからこそ人気を得ているのではないでしょうか。

育毛サプリメントの中には高確率で配合されている成分ですし、納豆を1パックから2パック程度食べれば1日の必要量に達します。

また、イソフラボンは育毛剤の中にも含まれており、薬用プランテルや薬用ポリピュア、チャップアップやヘアドーンといった製品が有名です。

しかし、直接的な発毛効果を得られるわけではないのでAGAの治療には繋げられませんし、過剰なイソフラボンの摂取によってホルモンバランスが乱れ、健康へと悪影響が生じることがあります。

そのため、AGAによる薄毛を根本的に治療したいと考えているのならば、当サイトでご紹介している湘南美容外科クリニックへと足を運び、自分の症状に合った方法で処置を施してもらってください。
 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 

 - AGAと関係のある栄養素・成分