薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

AGAとヨウ素

   

AGAによる抜け毛や薄毛の症状を少しでも予防したいのならば、海藻類といった食べ物の中に含まれている栄養素のヨウ素を摂取するべきです。

ワカメやコンブなどの海藻類にはヨウ素が配合されており、甲状腺の働きを活性化させるミネラル分の一つとなっております。

「わかめを食べると髪の毛に良い」と一昔前から言われているのは、私たちの健康維持のために欠かせないミネラルが豊富に含まれているからです。

甲状腺ホルモンは細胞の発達や成長と密接な関係性がありますし、基礎代謝をアップさせてタンパク質を合成する働きも持っております。

髪の毛の成長にはタンパク質が必要不可欠なので、AGAによる抜け毛や薄毛ともヨウ素は少なからず関係しているのではないでしょうか。

もちろん、ヨウ素を摂取したからといって髪の毛がフサフサになるわけではありませんし、直接的な発毛効果は得られないと心得ておくべきです。

しかし、ミネラル自体が私たちが生きていくために欠かせませんし、ヨウ素には成長ホルモンの分泌を促す作用もあるため、毎日の食生活でバランス良く摂取するのはベストかもしれません。

髪の毛以外にもヨウ素がどのような働きをしてくれるのか以下ではまとめてみました。

・交感神経に働きかけて基礎代謝を調節する
・血中のコレステロール値を下げて脂肪の燃焼を促す
・タンパク質や脂質の代謝を促して神経活動を活発にする
・成長ホルモンの分泌を促すので子供に必須の栄養素

ヨウ素は毎日の食事やサプリメントから簡単に摂取でき、「身体がだるい」「疲れやすい」「甲状腺の機能が低下している」という人におすすめとなっております。

AGAの根本的な解決には繋がりませんが、髪の毛にとって良い栄養素なのは事実なので、他の栄養素と合わせてバランス良く摂取するべきです。

ヨウ素は以下のような食品の中に含まれております。

海藻類:ワカメ、コンブ、ヒジキ、アマノリ
魚介類:サバ、カツオ、ブリ、イワシ

もちろん、食生活の見直しだけではAGAの治療には繋がらないので、薄毛を克服したいと考えている男性は当サイトでご紹介している湘南美容外科クリニックへと足を運んでみるべきです。

投薬治療や育毛メソセラピーなど、このクリニックでは豊富なメニューが取り揃えてあり、個人の症状に合わせた治療を行ってくれます。

ネット上で無料カウンセリングの予約ができるので、詳細は湘南美容外科クリニックの公式サイトで確認してみてください。
 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 

 - AGAと関係のある栄養素・成分