薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

AGAとシステイン

   

身体の内側から代謝を助けてくれるアミノ酸の一種がシステインで、美白効果の高い成分として注目を集めております。

しかし、このシステインは髪の毛とも深く関わっており、AGAの症状を和らげたいと考えている男性は毎日の食生活の中でバランス良く摂取するべきです。

システインは硫黄を含んでおり、解毒作用によって肝機能を向上させる作用があるため、肌のくすみや色素沈着の原因となるメラニン色素の生成を抑え、肌の生まれ変わりを促してくれます。

この作用に加えて、髪の毛や爪を構成しているケラチンが多く含まれているため、毛髪を丈夫に保ってくれるのです。

細く弱々しい髪の毛をハリやコシのある状態へと導いてくれるため、AGAとも密接な関係性がある栄養素なのはお分かり頂けるかもしれません。

システインは非必須アミノ酸なので私たちの体内でも絶えず生成されておりますが、20歳を超えると急激に生成量が減少するという特徴があります。

更に、目の修復の際に大量に消費されるという性質もあり、疲れ目や眼精疲労を患っている人は注意が必要です。

近年ではパソコンを使ったデスクワークが中心の方が増えており、プライベートでもスマートフォンを駆使することで知らず知らずのうちに眼精疲労を患っている人が増えました。

この回復のためにシステインが消費され、毛髪の生成時に十分な量を使えなくなるため、髪の毛が弱くなってAGAの症状の悪化に繋がりやすいのです。

目の酷使によって網膜へと負担が加わると大量に消費されてしまうので、パソコンやスマホの使い過ぎには十分に注意した方が良いでしょう。

仕事で仕方なくパソコンを使うのならば、定期的にストレッチを行ったり蒸しタオルを当てたりして目を休ませてあげるべきです。

また、体内で生成されるアミノ酸とは言ってもその量は限られているので、毎日の食生活でバランス良く補う必要があります。

・鶏肉
・イワシ
・豆類
・マグロ
・レバー
・牛肉
・ほうれん草
・ニンジン
・チーズ
・ナッツ

上記のように、システインは様々な種類の食べ物の中に含まれており、普通の食生活を送っていれば著しく不足することはないはずです。

食べ物だけではなく、サプリメントを駆使して摂取するのも良いかもしれません。

もちろん、髪の毛に良い栄養素の摂取だけではAGAの治療に繋げるのは難しいため、根本的な治療を受けるために当サイトでご紹介している湘南美容外科クリニックへと足を運んでみてください。
 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 

 - AGAと関係のある栄養素・成分