薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

AGAと亜鉛

   

AGAによる抜け毛や薄毛など髪の毛の悩みを抱えている男性には、ミネラル分の亜鉛の摂取が非常に適しております。

私たちが生きていくために欠かせない栄養素がミネラルで、亜鉛にはAGAの元凶となるジヒドロテストステロンの発生を抑える作用があるのです。

AGAを発症すると5αリダクターゼの働きでテストステロンがDHTに変換され、毛母細胞にダメージを与えてヘアサイクルを狂わせます。

DHTによってヘアサイクルの成長期が著しく短くなるため、太く長く成長する前に抜け落ちて薄毛が進行していくというメカニズムです。

そこで亜鉛を摂取すれば、テストステロンをDHTへと変換させる5αリダクターゼの働きを抑えられ、結果的にDHTの産生を防ぐことができるので、AGAに効き目がある理由はお分かり頂けるのではないでしょうか。

そもそも、亜鉛は毛髪の主要構成成分のケラチンを合成するために欠かせない栄養素となっており、慢性的に不足していると髪の毛の成長に支障が出ます。

ホルモンの合成や分泌とも関与している重要な栄養素ですし、近年の研究によって亜鉛自体が毛母細胞の働きを活性化させることが分かりました。

AGAを中心とする髪の毛のトラブルを抱えている人にとって毛母細胞の活性化は非常に大事なので、以下の食べ物を食べて亜鉛を摂取してみてください。

・牡蠣
・煮干し
・ゴマ
・きな粉
・レバー
・納豆
・うなぎ
・そば
・カシューナッツ

亜鉛の配合量が多い食品は牡蠣ですが、毎日の食生活の中で取り入れるのは少々難しいため、イソフラボンも同時に摂取できる納豆が適しております。

AGAの予防や対策のためには亜鉛だけを摂取していれば良いわけではなく、他の栄養素もバランス良く取り入れることが大事なのです。

それでも、発毛に欠かせない代表的な栄養素は亜鉛なので、効率良く取り入れるためにサプリメントに頼るのが良いかもしれません。

AGAの治療薬との併用を目的として開発されたのが「ジンクエナジー」で、以下のような特徴を持っております。

・1錠当たり約5mgの亜鉛が高濃度で配合されている
・酵母特有の臭いを抑えているので飲みやすい
・髪の毛を黒々とさせる銅をバランス良く含んでいる

AGA治療薬のプロペシアやミノキシジルと併用することにより、抜け毛予防や薄毛対策の効果を更に高められると考えられております。

医薬品を使ってAGAの治療を行うことは大事ですが、身体の内側からの対策も怠ってはいけないので、少しでも症状の回復を目指したいのならば「ジンクエナジー」を毎日の生活に取り入れるべきです。

太く強い髪の毛を育てるだけではなく、亜鉛には「味覚機能を維持する」「老化を引き起こす活性酸素を除去する」「血糖値を下げるインスリンの合成をサポートする」という働きを担っております。

現代人は食生活の乱れによって亜鉛の摂取不足に陥るケースが多いですし、毎日の食事で十分な量を摂取できないのならば「ジンクエナジー」に頼りましょう。

もちろん、薄毛の治療にはプロペシアやミノキシジルなどの医薬品の使用が欠かせないので、当サイトでご紹介している湘南美容外科クリニックで処方してもらってください。
 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 

 - AGAと関係のある栄養素・成分