薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

AGAの初診

   

一般病院や専門クリニックでAGAの治療を受ける場合、最初に初診を受けなければなりません。

「医薬品だけ処方してくれれば良い」と考えている男性は多いものの、薬代に加えて同時に初診料を支払う形となります。

薄毛で悩む患者さんがAGAを発症しているのかどうか分かりませんし、円形脱毛症や脂漏性脱毛症、薬剤性脱毛症の可能性もあるのです。

確かに、男性が悩む薄毛の90%以上はAGAだと考えられておりますし、頭頂部や前頭部といった場所の抜け毛が増えてハゲが進行しているのならばAGAだと判定されます。

それでも、治療薬が体質的に合うのかどうか確かめるために血液検査なども受けなければならず、初診が大事だとお分かり頂けるはずです。

初診料は病院によって大きく異なり、15,000円と薬代よりも高い費用を支払わなければならないクリニックや、無料と設定しているクリニックなど違いが生じております。

恐らく、薄毛の治療は保険が適用されない自由診療で、クリニックが独自に設定できるからこそ初診料にも大きな違いが出ているのではないでしょうか。

当サイトでご紹介している薄毛専門外来の湘南美容外科クリニックでは、カウンセリングも初診も全て無料と設定されております。

薄毛で悩む患者さんがより安い費用で治療を行えるようなシステムが確立されている優良クリニックなので、まずは湘南美容外科クリニックで無料カウンセリングを予約してみてください。
 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 
さて、クリニックによって診断の流れは異なるものの、基本的に初診では治療の経過を見るためにレントゲンで頭部の撮影を行います。

その後に、AGAの知識を持った専門医が手や指で患者さんの身体に触る触診や、目で見て診断する視診を行うのです。

AGA治療薬が身体に与える影響を調べるための血液検査も必須ですし、患者さんの要望に応じて遺伝子検査を受けることもできます。

「将来のAGAの発症リスクを知りたい」「フィナステリドの感受性を知りたい」という男性は、専門クリニックで遺伝子検査を受けてみてはいかがでしょうか。

初診料が少々高いということで、一般病院でAGAによる薄毛の治療を行おうと考えている男性はいらっしゃいます。

しかし、一般病院では検査らしい検査は全く行われませんし、AGAに関する知識や経験を医師が持っていないかもしれません。

それに、個人の体質や症状に合わせたオーダーメイド治療は受けられないので、できる限り専門クリニックへと足を運ぶようにしてください。

 - AGA治療を病院や皮膚科で行おう