薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

最新・最先端のAGA治療

   

抜け毛や薄毛の悩みを克服するために医療機関へと足を運ぶ場合、「最先端の医療を取り入れたクリニックを利用したい」「最新のAGA治療を受けられるクリニックが良い」と多くの男性は考えるはずです。

確かに、頭頂部の薄毛や生え際の後退が著しく進行した男性は、プロペシアやミノタブを服用しても大きな変化は得られないかもしれません。

特に、プロペシアに至っては何もない場所に髪の毛を生やせる内服薬ではなく、あくまでも男性ホルモンのDHTの産生を防いで抜け毛を抑えるのが目的となっております。

そのため、大きな発毛効果を得て見た目のイメージを払拭したいのならば、最先端のAGA治療を実施しているクリニックへと足を運ぶべきです。

そこで、どのようなAGA治療が最新・最先端と言われているのか以下では幾つか挙げてみました。

<グロースファクター毛髪再生療法>
・クリニックによっては育毛メソセラピーやHARG療法と呼ばれている
・幹細胞や成長因子など発毛に欠かせない成分を頭皮へと注入していく
・最新の技術で注入することで毛髪を復活・再生させる
・AGAで悩む男性だけではびまん性脱毛症を患っている女性も受けられる
・麻酔クリームやブロック麻酔が使われているので痛みは感じない
・グロースファクター毛髪再生療法に加えて内服薬や外用薬を併用すれば効果を上げられる
・拒絶反応のリスクは一切なく副作用で悩まされることもないので安全性が高い

<ARTAS(アルタス)を使った自毛植毛>
・後頭部や側頭部の毛髪を薄毛部分へと移植するのが自毛植毛
・クリニックによっては最先端のロボットのARTAS(アルタス)を取り入れている
・毛根ごと抜いて植え付けていくので半永久的に生え続けてくれる
・植毛ロボットが正確に良質なドナーを見極めるのでロスが少ない
・毛根の切断率を抑えられるのでどの自毛植毛よりも頭皮へと定着率が高い
・カツラやウィッグなどの一時的な増毛法とは大きく異なる

上記のように、グロースファクター毛髪再生療法とARTAS(アルタス)を使った自毛植毛が最先端のAGA治療だと考えられております。

投薬治療を続けていて毛髪に変化が見られないのならば、これらの治療を行ってみてはいかがでしょうか。

薄毛治療には保険が適用されないのでどちらも高額な費用がかかるものの、発毛サロンや育毛サロンに無駄なお金を支払うくらいならば医学的に効果が認められた方法を試した方が良いのです。

当サイトでご紹介している湘南美容外科クリニックでは両方の最新のAGA治療が取り入れられているので、無料カウンセリングで詳しい説明を受けてみてください。
 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 

 - AGA治療を病院や皮膚科で行おう