薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

HARG療法でAGAを治療しよう

   

プロペシアやミノキシジルなどの投薬治療でAGAによる抜け毛や薄毛を克服できないのならば、専門クリニックで実施されているHARG療法を受けるのが良いかもしれません。

医療機関でのみ治療が受けられる毛髪再生療法がHARG療法で、幹細胞から抽出された150種類以上の成長因子を頭皮へと注入していきます。

成長因子は髪の毛の成長に欠かせない存在で、毛包を蘇らせて毛母細胞を強力に刺激し、直接的な発毛効果を得られることで有名です。

薄毛状態の頭皮では毛髪を作っている幹細胞が働きをやめて眠っており、その影響で抜け毛の本数が徐々に増えていきます。

そこで考えられた効果的な治療がHARG療法で、発毛に欠かせない成長因子を中心とする栄養分を頭皮に注入することで眠っている幹細胞を目覚めさせられるのです。

毛髪再生医療(Hair Re-generative theraphy)の頭文字をとってHARG療法と名付けられ、使用するカクテルは医療機関によって異なるかもしれません。

しかし、成長因子(グロースファクター)だけではなくビタミンやアミノ酸、タンパク質といった成分を含むカクテルを使用しているところが多く、頭皮の育毛と増毛の両方が可能だからこそAGAの治療として用いられているのです。

また、AGA(男性型脱毛症)だけではなく、以下のような症状で悩んでいる方にも効き目があります。

・びまん性脱毛症
・ひこう性脱毛症
・牽引性脱毛症
・老人性脱毛症
・脂漏性脱毛症

例えば、AGA治療薬として幅広い病院で取り扱っているプロペシアは男性用の内服薬で、女性が服用することは絶対にできません。

その点、HARG療法は性別や年齢に関係なく、抜け毛や薄毛の悩みを抱えている全ての人を救ってくれる治療なのです。

次に、HARG療法のメリットや特徴について見ていきましょう。

・発毛率99%と非常に高い数値を残している
・全国で180院が導入していて患者さんの満足度が高い
・発毛まで約3ヶ月間と比較的早期に効果が得られる
・カクテル注入の際に痛みはなく副作用の報告も上がっていない
・何年も通い続ける必要はないのでコストパフォーマンスが良い
・アレルギー起因物質が含まれていないのでアレルギー体質の人でも受けられる

効果と安全性の両方を兼ね備えている薄毛治療ということで、HARG療法は高い評価を得ております。

注射針によるパピュール法、レーザーで浸透させるフラクショナルレーザー法、表皮に注射するナパージュ法、ノンニードルのMEDJET(メドジェット)法など、医療機関によって注入方法が異なるので、事前に確認しておいた方が良いかもしれません。

当サイトでご紹介しているHARG治療センターでは、この治療法が実施されているので、AGAで悩む男性もびまん性脱毛症で悩む女性も一度受けてみてください。
 

>>> HARG治療センターの無料カウンセリング

 

 - AGA治療を病院や皮膚科で行おう