薄毛治療研究センター

薄毛治療の費用・効果・口コミ関する総合サイト

AGAスキンクリニックに半年間通院するとどうなるの?

   

AGAスキンクリニックの公式ホームページによると、半年間に渡って治療を続けることで見た目やイメージに変化が出ると記載されておりました。

月ごとの患者さんのアンケートによると、半年間での発毛実感率は99.4%と高い数値が出ており、信頼できる医療機関なのがお分かり頂けるはずです。

もちろん、100%効果のあるAGAの特効薬はありませんし、AGAスキンクリニックで治療を続けても変化が得られないケースも十分に考えられます。

それでも、発毛実感率は他のクリニックと比べて高いですし、患者さんの症状や体質に合わせた治療プランを練ってくれるのではないでしょうか。

一般的に、AGA治療を始めてから一定の成果が出るまでの期間は半年間と考えており、クリニックによっては6ヶ月間を1クールとして定めております。

内服薬のプロペシアにしても外用薬のミノキシジルにしても、直ぐに効果が出ないからといって諦めてはいけません。

半年間以上の服用を経て少しずつ抜け毛や薄毛に改善が出始めるので、AGAスキンクリニックでも他の医療機関でも根気良く通院を続けなければならないのです。

このクリニックでは医師のプライドをかけて5年間の歳月を経て開発されたRebirth(リバース)が処方されております。

フィナステリドやミノキシジル、ビタミンやアミノ酸など発毛に必要な成分を独自に配合しているのが大きな特徴です。

プロペシアやミノキシジル単体よりも効力は高いので、AGAスキンクリニックでRebirth(リバース)を処方してもらい、薄毛の治療を続けてみてください。
 

>>> AGAスキンクリニックの無料カウンセリング

 
さて、半年間に渡ってプロペシアやミノキシジルを使って治療を行い、効果が出ないようならば中止した方が良いと考えられております。

効果が出始める期間には個人差がありますし、服用期間が長ければ長いほど薄毛を改善できる確率が高くなるのは数多くの臨床試験からも明らかです。

それでも、プロペシアの添付文書を見てみると、「本剤を6ヶ月間以上に渡って投与してもAGAの進行遅延が見られないようならば、継続投与の必要性について検討すること」と表記されておりました。

特に、AGAによる薄毛の症状が進行した男性に該当する傾向があるため、AGAスキンクリニックのAGAメソセラピー(Dr’メソ)やAGA幹細胞再生治療といった治療を受けてみましょう。

成長因子や幹細胞を頭皮へと直接注入して発毛効果を得る治療で、内服薬や外用薬よりも高い効果が得られます。

その分、患者さんが負担する費用は大きくなりますが、薄毛を克服したいという強い願いがあるのならば選択肢の一つとして考えてみてください。

 - AGAスキンクリニック